徒然なる垢樽人生 PM6-4畏れよ、我を ~ PM8-3天使たちの抗い 遂にアルタユ突入!! *追記有り

徒然なる垢樽人生

最近は格闘技(カポエイラ&キックボクシング)にハマってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PM6-4畏れよ、我を ~ PM8-3天使たちの抗い 遂にアルタユ突入!! *追記有り

今日は日曜日。当然PMを進める日であります!今日は朝の10時に集合し6章の最後からスタートする予定。とりあえずBCに入れる状態にはなっているので後は全員揃うのを待つのみ・・・・と思いきや銀たんとヘイストたんが来ない!銀たんはリアルでかなりお疲れモードの様子で連絡はつかず。ヘイストたんは家の手伝いでイン出来るのが
夜の8時か9時になるとの事lol 元々の構成は忍狩狩モ赤黒と超オフェンス構成だったんだけど忍モが脱落。幾ら何でも4人で勝てる訳無いのでシャウトして人を集めて忍狩狩白黒赤とバランスの取れた構成に。シャウトで入ってきた人は当然準備する時間があるので、少し位時間かかってもいいから準備を万全に整えて下さいね~ と言っておいて自分は先にBCへ行きイベントを見て退出(^ω^) 本当なら10時ちょいすぎにはBCに突入する筈だったけど、結局突入したのは12時位に。事前に情報を調べたけどやはり難しいらしく、MPKガルカも「最初はまず練習しよう」という事で全滅上等で2アビや高価な薬品(ポリマー、バイルetc)は使わずにとりあえずやってみる事に。

1009mameta.jpg1009mametb.jpg
マメットは5匹。さすがに忍者でも全部を相手にするのは無理なので何匹かは他が受け持って戦う事にする。まず忍者が突っ込んでからまれた後に、狩人2人が同じマメットに乱れ撃ちをかまして引っこ抜く&別のマメットに影縫いを入れる。更に俺が別のマメットにバインドを入れて以降キープする。これで忍者が相手にするのは事実上2匹になるので余裕で戦える様に。戦闘中盤でいきなりポロたんが回線切断するハプニングが起きるも、1匹1匹はそこそこの強さでしか無いので特に苦戦する事も無く全部撃破。いよいよメインイベントのオメガ戦へと突入!

1009omegaa.jpg1009omegab.jpg1009omegac.jpg
範囲技がキツイのと全滅した時に立て直せる様にBC突入時の壁側の方に前衛と後衛で分かれて位置する事に。忍者を端っこに立たせて後衛達はその反対側。↑の真ん中のSSみたいにオメガのケツを見ながら戦う事になる訳です。確かに堅くてタフだし嫌らしいWSを持ってはいるものの、別に特別な戦法取ってる訳でもないのにピンチに陥る事も無くジリジリと削っていく。そしてHPが残り少なくなった所でWS連発モードに突入。いきなりパイルビッチでガルカのHPが激減+ヘイトリセットでタゲが後衛側に来たけどグラビデが普通に入るので余裕でマラソン。WS連発モードだけどショックスパイク状態になるWSを何度も使用してたのでその間に遠隔攻撃等でチクチク攻撃して終了。
(^ω^;)<何これ弱いんですけど

そして次はいよいよ最後のアルテマ戦。もしかしてこのまま倒せちゃうんじゃないの!?とか思いつつ
突入前に準備を整えている時に野良の狩人が爆弾発言
すみません、矢が無くなりました
ピクピクパーーー!?ギャグかと思ったけどマジなご様子。しかも他に遠隔武器持ってきてないみたいで・・・・あれ程BC入る前にしっかり準備整えといてね、と言って1時間近く時間あったのに狩人が矢を持ってきてないってどういうことだぁあああ!!!!しかもまだ20分位しか戦闘してない訳だしそんなに多く使った訳でもないだろ!!当然ながら重い空気が漂い始めた訳ですが「まあ最初から全滅前提だったし、負けてもここで戻っても結局また最初からだからとりあえずやってみよう。」と提案してそのままBCへ突入。狩人はアーチャーナイフしか近接武器を持って来てないのでダメージ源としては全く期待出来ず、サポ白でも無いから他人の回復も出来ないし戦力外通告。
3連戦の中で最も強敵のアルテマ相手に実質5人で挑戦する事になった一向。とりあえずオメガと同じ位置取りで開戦。


1009ultimaa.jpg1009ultimab.jpg1009ultimac.jpg
範囲攻撃を受けない様にするのと、遠隔は離れてる方がダメージが大きいので本来は離れてひたすら射撃する筈の狩人さんですが密着してアーチャーナイフで必死に殴っております(^ω^;) 当然範囲攻撃に巻き込まれるのでケアルしなきゃいけないし、アーチャーナイフのショボダメージのお陰でアルテマのTPが溜ってWS来る回数が増えるので実質5人に対して敵が2人いる様な錯覚を引き起こしつつ戦闘。ガルカが石化したり大ダメージを食らったりする場面はあったものの、特にピンチという程の状態に陥る事も無くどんどん削っていきWS連発モードまで突入。ここまで来たら出し惜しみしてもしょうがないのでポリマーを使い一気に押し切る事に。最後は俺の連続魔で勝利(^ω^)/ 結局盾役のガルカがハイポを使用した位で残りは全員薬品を使用する事も無く、最後は実質5人だったにも関わらず全戦通して死人0でクリア。
(^ω^;;)<何これ簡単過ぎるんですけど

1009pm7a.jpg1009kusotarub.jpg1009dalhama.jpg
そして第7章へ突入!イベント直後にご褒美の指輪をゲットしてウキウキしたものの、たったの5回しか使えないと知ってかなりションボリ。7章は長いと聞いてたので今日中にテンゼンは無理かなーと思いつつもサクサクとお使いを進めて行き、ギルド桟橋でトンベリの集団&ビビキー湾で青いタコ&ミザレオでブガードを次々に倒して行き夕方にはテンゼンBCへ到着(^ω^;)
とりあえずイベントスキップの為に一度BCへ入った後にちょっくらソロでテンゼンに挨拶をしてみる事に。
1009tena.jpg
そして見事プリケツに!テンゼンBCは時間は30分だけど花鳥風月が発動すると強制負け。しかもそれの発動条件はテンゼンの気分次第(ようするに運)らしいというとんでもない条件なので構成をかなりアグレッシブな構成に変える事にする。
1009tenb.jpg
そして↑の様な構成に。まず侍が突っ込んで連携して、それに合わせて残り全員が連続魔やガ3などでただひたすらに【全力で攻撃だ!!】する事にする。一人だけLV70とか混ざってるけど気にせずBCに入って侍のTP溜めやアビリキャなどを3分程待った後にいざ開戦!!
1009tenc.jpg1009tend.jpg
皆ひたすら精霊撃つ事しか考えてなくて開幕連携の直後に侍が昇天してしまったけど余裕の勝利WWW開戦後にすぐに連続魔発動したのに連続魔切れる前に戦闘が終わりました。ちゃっかりベストタイム更新!っていうか
(^ω^;;)<倒すのにかかった時間約40秒なんですけど

1009pm8a.jpg
そしてとうとう第8章に突入!!!!!
3国プロミをクリアして早3週間、遂にアルタユに到達!!!!!
当初の懸念を他所に夕方にはアルタユに到達してしまいましたyp!!ここでひとまず夕飯休憩を取る事に。その後?
勿論アルタユ探索に決まってるじゃないですか!!!
とりあえず長くなりすぎるのとまだアルタユの画像を見たく無いという人の為に続きは追記で書く事にしますね(^ω^)/ 続きが知りたければ下の続きをクリッククリック!!


1009ala.jpg1009alb.jpg1009alc.jpg

1009eia.jpg1009alf.jpg1009ula.jpg
侍がここで抜けて全員で5人になったけど気にせず続行する一向。
最高LVが70にして空× アルタユ○になった謎生物のユリアンたん
が手伝いでムバに行っててアルタユ来るのにもう少し時間かかるとの事なので忍白黒赤の4人で景色を堪能しつつブラブラする事に。とにかくアルタユに来れた事が嬉しくてシャウトしまくりつつそこらの雑魚に絡んだり絡まれたりしながら遊んでみる。普段はタゲれないけど見つかると水面に上がって来て襲ってくるエイみたいな奴や、アクティブじゃないけど見つかるとくっついてくる金魚達。それに人型で個々にジョブが設定されている奴等(しかも倒してもリレイズかかっててその場で復活する時も!)など独特な敵ばかりでさすがアルタユ!!景色もかなり綺麗で見ごたえありますぜ!
1009ald.jpg1009ale.jpg
すると程なくして空に浮かぶ巨大な物体を発見!名前が見えないしタゲれないけどガルカによるとNMらしい。NMを見つけたら狩るのがNMハンター(謎)の宿命!
1009kuragea.jpg1009kurageb.jpg
戦闘してすぐに気づく事はとにかくタフ。通常攻撃自体は単調で俺が盾でも余裕で蝉回せるLVだけど、HPが多くて堅いし回避もそこそこある。しかも特性でリジェネかかってるみたいでバイオII&ポイズンIIかかっていてもほっとくとどんどんHPが回復していく憎い奴です(^ω^;)
WSも憎たらしい技が多く・範囲ダメージ+スタン ・範囲大ダメージ+猛毒 ・範囲ドラウン ・範囲ダメージ+装備全部外し ・範囲魅了 ・溜める など。
1009kuragec.jpg
装備を外されるWSを使われると空蝉も装備もひん剥かれてこの様な有様に(^ω^;)
1009kuraged.jpg
途中までは順調だったものの、ガルカが範囲大ダメージ+猛毒のWSでHP激減した所に追撃+スリップで昇天!その後はひたすら俺がグラバイでマラソンしてガルカの衰弱が直るまでひたすら逃げ回る。何とか耐え切りガルカの衰弱が直って再び戦闘開始。俺のMPも危ういので後衛装備で補助に回り、隙を見てヒーリングなどをする。
1009kuragee.jpg
どこからともなくやってきた金魚に好かれつつも順調に削っていきこれは勝てるかな・・・?と思い始めた所でガルカが魅了W その時一番ヘイトが高かったっぽいポロたんに襲いかかるガルカとクラゲ!
1009kuragef.jpg
サポ黒じゃなかった俺は両方を同時に寝かす事も出来ずポロたんが敢え無く昇天lol しかし魅了はそこですぐ切れたので戦闘続行。盾のガルカが生きてるので安定はしてるものの、黒のポロたんがいないとクラゲのリジェネのせいで全然HPが減らずポロたんの衰弱が直るまでほとんどHPが変動せず。その後ポロたんの衰弱が直った後に精霊多めにしてガスガス削り、残り1mの所で良い所取りしようと決め台詞と共にトドメを狙うワタクシ。
1009kurageg.jpg
(^ω^;;)<あらやだ半レジじゃないの! しかしトドメはゲットlol っていうかこんだけ苦労して塊だけかYp!!!

1009tou1.jpg1009tou2.jpg
その後はユリアンたんも合流して5人に。どうもPM8-1をクリアするには3箇所ある塔を調べてゲートを開けなければならないご様子。早速行って調べてみるといきなり3体のNMが出現。それぞれジョブが設定されているらしくやってくる攻撃や2アビが違うけど、どれもそれ程強く無いのでサクサクと撃破していく。3箇所それぞれ3匹で合計9匹倒して早速ゲートをくぐり抜けに行くとガルカがまたクラゲにからまれ(^ω^;;)

1009kurageh.jpg1009kuragej.jpg1009kuragei.jpg
今度は5人いるので特に問題無く順調に撃破!途中で精霊でヘイト稼ぎ過ぎたポロたんが必死に逃げ回ったり、俺とガルカが同時に魅了されたりしたけどすぐに切れたので問題無し(^ω^)/

そしてゲートをくぐってフ・ゾイの王宮に入り奥の扉を調べてPM8-1クリアと共にタブナジアリングをゲット!!!
PM8-2はガルカも道があやふやで、どうも球体のNPCをかなり長い道のりの間護衛しなきゃならないらしく、道があやふやな現状だと何時間かかるか分からないとの事。この時点で10時ちょい前位で寝るにはまだ時間があったけど最悪4時間とか覚悟した方がいいとも言われどうしようか迷いつつも、とりあえず来たからには適当に探索してみる事に。変な壷みたいな奴や時間でコロコロ形状が変わる球体などと戦いつつ進むと最初の護衛NPCを発生させる装置を発見し、とりあえず起動させて護衛してみる。

1009goeia.jpg1009goeib.jpg1009goeic.jpg
道中敵も多く避けて通るのが難しい(インスニ効果無し)ので戦いながら進む訳だけど、そのほとんどが強~とて強。道もさっぱり分からないのでトロトロ進むNPCにへばりつきながら進むしかないし、こっちはたった5人(しかも一人はLV70)なのでしょっぱなから厳しいムード。まだ1回しか護衛してないのにくたびれモードに成り始める・・・・・が、しかしここで業を煮やしたリアルINT500をほこるこの赤樽様が死を覚悟で片っ端から全部寝かせて強行突破を計る作戦を思いつく。道中関わる敵の数はかなり多いのでもしスリプルが切れて一斉に追いついてきたら死はほぼ確実であるが、そうなったらそうなったでトラクタ→レイズの黄金コンボで蘇生して貰って続行すればいいだけの話である。それと並行してユリアンたんがネットでマップを調べてナビゲーターの役割をする事に。
するとまぁ早い事早い事。スリIIで寝かせれば起きるまでにかなり距離が稼げるのでタゲが切れるらしく、片っ端から寝かせて行って余裕で進行していけまつた!ユリアンたんのナビも素晴らしく、探索自体もかなりスムーズになり作戦決行からたった45分でボスに到達(^ω^)/ 道中はほぼ俺一人で片っ端から全部寝かせていけたので、道さえ分かってればボスまでは一人で行けるかも。どうやらアルタユ等の地図も色々な所にいる球体のNPC全部に話し掛けると貰えるらしいけど、赤や黒なら一人で球体NPC護衛出来るとすればソロで取れますね!!そしてボスは道中頻繁に出てきたコロコロと形を変える雑魚と同じタイプ。どうもボスを出現させた時の曜日で使ってくる魔法が違うらしい。
1009ixa.jpg1009ixb.jpg
土曜日だったのでストンガなどを使ってきたものの、かなり弱くあっさりと撃破!結局最初のウロウロオタオタ迷ったり戦闘してた時間も含めても1時間ちょっとでPM8-2終了(^ω^)


1009gatea.jpg1009gateb.jpg1009gatec.jpg
そして王宮の入り口に戻り今まで開かなかった扉を調べていざル・メトの園へ・・・・・!

1009tower1.jpg
中に入って少し進むと、とてとてのアーン族がいたので速攻釣り(^ω^) まあとてとてだしステータス的な面(堅さや回避等)は高かったけど所詮雑魚は雑魚なのでぼこって乙。
1009tower2.jpg1009tower3.jpg
そして俺が熱く死体を見つめてると案の定リレイズで蘇生W またまたボコって美味しくチェーンボーナス頂きました(^ω^)
PM8-3はそれぞれの種族の塔があって、自分と同じ種族の塔を登って大事な物を取らなければならないらしい。当然の如くタルタルの塔に行く様に誘導する赤樽様(^ω^)/

1009tower4.jpg
ユリアンたんのナビがここでも快調に機能し、タルタルの塔最上階に無事到達。大事な物をゲットして一度エスケプ。さすがに時間が遅くなってたし、俺も月曜は祝日だけど大学のイベントがあって朝早くに出掛けなきゃならなかったのでここでひとまず解散。でも明日帰宅したら一気に進めてタマスリング取っちゃうおー!!(^ω^)/
  1. 2005/10/09(日) 21:38:15|
  2. プロマシアミッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロマシアミッション 遂に完結 | ホーム | PM!~3つの道完結編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutarurdm.blog20.fc2.com/tb.php/42-38a30f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

垢樽(新宿White)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。