徒然なる垢樽人生 赤ソロ理論 垢樽解剖論

徒然なる垢樽人生

最近は格闘技(カポエイラ&キックボクシング)にハマってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ソロ理論 垢樽解剖論

先日の記事で書いた事件で急激にモチベーションが低下しっ放しの垢樽です(汗)まぁだからと言っていきなり引退する!
なんて大袈裟な事は言いませんが、赤ソロで何か強い敵に挑戦してやろう!とか積極的に何か特訓しようという気は
サッパリ起きません。むしろFFをやっている時よりもブログの記事内容を考えて書いてる時の方が楽しい始末(汗)
今回の記事は赤ソロ理論と銘打ってますが、垢樽解剖論という題名が示す様に、今現在での垢樽の考えや今後の展望
をツラツラと書くだけで特に攻略等では有りません。いつも通りの駄文的な読み物記事です( ^ω^)b

~今欲しい物ランキング~
1:各種AF2(特に頭と胴)
2:キラー効果のついた装備(特にピアス系)
3:ダスクグローブ+1
4:ダルマやモリガン等のまず取得不可能な装備達


1位は順当ですNE!今は無理ですが就活が一段落した時にまだFFをやる気があれば、裏LSに加入してコツコツと集め
たいですね~。ただAF2のドロップの悪さと赤AFの競争率の激しさは誰もが知る所なので、相当気長に頑張らないと駄目
ですNE・・・・。余談ですが垢樽のブログでも何度か登場しているメイン忍戦狩モの脳筋なのに、極まれに赤ソロをしていて
フェンリル、ヴィヴィアン、各種BCをソロ撃破しているガルカが先日初めて参加した裏ザルカでDシャポーをゲットしてくると
いう何とも恨めしい羨ましい事が!このガルカも垢樽と同じで金策能力に秀でている分競売で買える装備は結構揃って
いる変わりに、免罪系は空のみでAF2は無い系のプレイヤーだったんですが、これで大分溝が空けられてしまいました。
ドロップ率が悪いとしても実装からこれだけ経っているので最近では所持している人も多いですし、自分も引退するまで
には頭か胴のどちらかだけでも装備してみたいものです( ^ω^)b

2位のキラー系装備が欲しい理由は、ガチ殴りするかどうかは別としても密着する戦闘で、少しでも敵の行動が妨げられ
るひるみ系装備があれば楽になるかもしれない・・・!と考えております。NMと違って実際には装備した所で数%有るか
無いかのひるみ率だとは思いますが、ギリギリの戦いにおいてはそれで命が救われる事もあるかもしれませんし!

3位のダスク手+1は性能というよりはレアリティの面で欲しいだけです(笑)HQになってヘイストが1%増えても実戦では
余り影響しないでしょうし、2位のキラー系ピアスの方が可能性という意味では高いですね。ただ出品が少ない=凄く高い
値段がつく関係でそう簡単には手に入らない所が燃えますNE!まぁ3位と4位は「あったらいいなぁ」という憧れに近い
物で、1位2位と比べるとそんなに欲しい訳では有りませんw

~当面の課題~
1:イギトをコンプする
2:なまらない程度には赤ソロをやる


少し前までは「密着戦の特訓の為に○○と戦う」とか「蝉回しの練習をする」等の非常に具体的な目標を自ら掲げて
いましたが、今は「とりあえず適当に遊んでればその内面白い事が見つかるかな・・・」というネガティブ全開な状況
です(;^ω^) 次回のVUで追加される要素待ちみたいな感じですNE・・・w アサルトはすぐ終わる上に戦闘が無い
アサルトも結構独特で楽しいです d(^ω^)b おまけにポイントが溜まればイギトは勿論の事、そんなに高く無いと
してもアクセサリー系の装備と交換して地味な金策とかも出来ますし!

赤ソロに関しては今はもう最低限の練習だけしている状態です。最低限・・・というかまぁ聖牛と風と共にしかやって
いません(笑)幻の右とかしばらく行ってないな・・・。金策もしておらずお金を節約する必要があるので両方とも薬品
は使わずジリジリと戦っております。聖牛は11分程度、風と共には7分から10分位のタイムに落ち着いてます。聖
牛はやはりバイル+1が無いので極端に遅くなりますな(;^ω^) ただ聖牛はBCまでの道中も気をつけなければな
らないので適度な緊張感があって良いですNE!風と共に道中絡まれないのでナァナァです(笑)風と共にはナビング
ノイズの後に精霊打ち込めるかどうかで結構タイムが変わってくるので、とりあえず薬品使えばいい!というBCでは
無いので懐にも優しいし、スタンがすぐ直るかどうかの焦燥感が楽しいですlol

~理論的な事柄に対する関心度~
正直ほとんど無し

ブログ、ヴァナ問わず様々な質問をされるのですが、正直な所垢樽は余りデータや複雑な理論には関心が無いので
答えられない場合が多いです(;^ω^) 特に確たる検証がされてない事柄に関してはほとんど気にしていません。
よく聞かれた質問を挙げますと「弱体スキルと魔法命中どっちが効果が大きいですかね?」「グラバイスリはINTを
上げると効果も高くなるんでしょうか?」などです。勿論公式に発表されたり信頼性の高い検証結果が出れば話は
別ですが、そうでもない限りは自分の今までの経験のみを頼りにしますし、自ら検証する気も特に有りません。
ただMaxilさんが検証して最近では広く認知されている聖牛の体色とモードの関係は有効な検証だと思いました!
PS2だとモードと色の関係がランダムなので色だけで判別するのは極めて難しいのですが、PCでプレイする人に
とっては非常に大きい検証結果だと思います( ^ω^)b

データに関しても最近ですと自らのBlogでソロに限らず戦闘の結果をRepで詳細に分析している人も見受けられます
がRepは一度も使った事無いですし、他所のサイトでRepが張られていても全く見ていませんlol 赤ソロなら魔法の
レジ率などがパーセンテージで見られれば参考にはなりそうですが、大抵真剣な赤ソロはPS2でやるのでどちらに
せよ使えませんし(;^ω^)

~今後の目標~
余りメジャーではない敵と戦う

純粋に強い敵と戦うのも良いんですが、一風変わった能力を持つ敵や戦法に工夫を凝らす必要がある敵などを探して
戦ってみたいです( ^ω^) 前述の通り垢樽は余りデータなどをマメに調べるタイプではないので、今までは戦う敵も
広く知られてるメジャーな敵や、神赤が倒して存在を知った敵が大半でした。しかし赤ソロプレイヤーが群雄割拠して
いる今のご時勢では、上記の様なメジャーな敵は垢樽がやらずとも誰かがやって記事にすると思うので、これからは
例え極端に強くないとしても他の人が余り目をつけてなかった様な敵を探して記事を書いていきたいです(^ω^)


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/02/28(水) 23:44:00|
  2. 赤ソロ理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<赤ソロ理論  ~Nepionic Soulflayer(青魔AF3)編~ | ホーム | FFの近況報告 イギトゴムレフゲット!&軍曹に昇格>>

コメント

お久しぶりですm(_ _)m
お互い就職活動大変ですね~orz
私はまだ企業もちゃんと絞れてないので
就職活動のこと考えると鬱ですょ。

AF2は、4国のはどこか団体LSに
所属するといいかもしれませんね。
ただ、ご存じの通り、ライバルの数が
半端ないので、北国は少人数でいくか、
主催したほうがよろしいかと思います(-ω-)
  1. 2007/03/02(金) 00:03:36 |
  2. URL |
  3. Sina #-
  4. [ 編集]

どもー!自分は業界と職種が絞れているので後はそれ関係の企業受けまくりですw

AF2は前までは周りでも持ってる人の方が少なかったのに、今ではコンプはして
ないにしても一個も持ってない人の方が少なくなってしまいました(;^ω^)
4国はまだウィンだけクリアしてないので、何とか団体LSに潜り込みたいと思います・・・w
  1. 2007/03/02(金) 17:53:39 |
  2. URL |
  3. 垢樽 #sj93pB3o
  4. [ 編集]

おいらも赤AF2が欲しくて、自分で裏LSを作りましたwww
やっとボスディンにいけるようになり(*´д`*)ハァハァですわん。

ダスクグローブ+1イイデスよねぇ。なんといってもレア度が!1%の違いなんでレア度くらいしか値段の価値なさそうですがぁ!w
皮スキル99の合成なんで、ナカナカHQにはお目にかかれませんね(つд⊂)
  1. 2007/03/04(日) 11:31:11 |
  2. URL |
  3. 赤ぷりん #iFWeUNfA
  4. [ 編集]

自ら裏LS立ち上げるとは!ボスディンもいける様になったという事は順調に進んで
いるようでなりよりです( ^ω^)b 垢樽も赤ソロでこそ偉そうに攻略とか書いてますけど
裏とかは全く素人なのでとても主催する度胸はないです・・・orz

合成も同じく素人なんで詳しい事は知らないんですがダスク系統はかなりLVが
高いらしいですね・・・腕HQともなるとバザーですらほとんど見かけないので
いつになったら入手できることか・・・w!
  1. 2007/03/05(月) 16:55:14 |
  2. URL |
  3. 垢樽 #sj93pB3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutarurdm.blog20.fc2.com/tb.php/303-004ba984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

垢樽(新宿White)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。