徒然なる垢樽人生 戦績BC ~詠唱中は別の顔~にソロで挑戦!

徒然なる垢樽人生

最近は格闘技(カポエイラ&キックボクシング)にハマってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦績BC ~詠唱中は別の顔~にソロで挑戦!

まず先日のオロボンBCの記事でポイズンが入るかどうかの検証はまだないと書きましたが

レジは多いけど一応効くみたいです

もし安定してポイズンが入るのであれば薬品無しで20分代前半を目指す事も可能かもしれません( ^ω^)b

さて今回の本題はオロボンとは別の戦績BC「詠唱中は別の顔」でございます。結果から言うと

\( ^ω^)/<負けました

オロボンより数段難しいですw!初挑戦という事もあってよく分かってない部分が多かったのもありますが
それを差し引いても相当な難易度です。詳しい事は追記をチェキチェキ!!



Two-faced Flan

が相手です。名前の通りフラン族で、戦闘中はよく分からなかったのですが顔が切り替わるみたいです。特徴は

1:足は結構遅い
2:精霊を頻繁に詠唱してくる
3:魔法防御力がやたらと高い
4:WSが非常に厳しい
5:サイレスは印無しだとまず入らない(一応印無しで入りました)


大別するとこの5点です。とにかく精霊を頻繁に詠唱してきます。4系にガ3、バインガ、スリプガ2を
バンバン連打してきます。魔法を詠唱する割合が多くてすぐに足を止めるので距離を開けるのはそんなに
難しくありません。相手が魔法を詠唱し始めたら遠くに逃げる→不発にさせたら近づいてこっちが精霊を入れる
の繰り返しが基本戦法になります。

今回一番驚いたのは魔法防御力が異常に高い事です。氷曜日に突入して開幕にブリザド3を撃ったら

SwhitesのブリザドIII →プリンに88のダメージ

( д) ゜゜<ナンデスト!?まぁこれはレジですがフルにあたっても240前後しか出ず、ほとんどが170とか・・・。
例え相手の魔法防御が高かろうと、とにかく精霊を叩き込まないと倒せないのでガンガン精霊を入れていく
しかありません。打撃は普通に通るみたいですが密着してるとガ3等が避けれない可能性が高くなって非常に
危険です。更にビンタを連打してくる複数回攻撃のWSも持っていて、これが直撃すると前衛でも1000近い
ダメージを受けるみたいなのでガチで倒すのはほぼ絶望的です。

それだけじゃなく罵詈雑言でこちらの魔法防御を下げてきます。これを食らった状態で各種精霊を食らうと
桁違いのダメージを食らって死ぬ可能性が非常に高いです。罵詈雑言を食らってない状態で装備で魔法防御を
上げてもガ3で1000程度のダメージを受けるのに、罵詈雑言で大幅に魔法防御が下がった状態で食らえば・・・・
分かりますね(; ^ω^)?しかし更に凶悪なのが

自画自賛

これを使うと何と魔法を詠唱無しで発動してきます。ガ3だろうが何だろうが一瞬で発動されるのでほぼ確実に
食らう事になると思います。しかし罵詈雑言を食らっていなければ1発位は耐えれるので、あえて食らうのを覚悟
でグラバイをいれた方が良いと思います。実際に自分もそれで凌ぎました。自画自賛の効果時間はそんなに長く
ないみたいなのでグラバイどっちかでも入れば走って逃げてる間に効果時間が切れてると思います。

自分はガ3よりスリプガとバインガが非常に苦しかったです。現に戦闘開始から20分程度で6割ちょい削った所で
スリプガ→精霊のコンボで即死しましたlol バインガも向うの方がLVが高い性かガ3を打ち込まれても1発で
バインドが解けませんでした(汗)スリプガ→バインガ→ガ3みたいな苛めコンボも普通にやってきます。

結局今回は初挑戦で手際が悪い上に連続魔未使用で20分で6割程度削って敗北という結果になりました。薬品は
普通に使いましたが毒薬を絶対に切らしてはいけないと痛感しました orZ 薬品をケチるとか連続魔は温存する
とかいう意識があったらほぼ確実に負けると思います。オロボンより数段難しいですが全身全霊で戦えば一応
赤ソロでもクリアは出来るとという感触は有りました。タイプ的にはAAMRとか古代ドーモに似た感じですね。
敵の挙動は全然違いますが自分の思う様に戦闘を進めづらいという点が非常によく似ています。正直オロボンBCを
MP回復系のアイテムを使用せずに倒せる位の精霊効率が無いと非常に苦しい戦いになると思います。とりあえず
今回の挑戦で戦績が無くなってしまったので知人にBCの戦闘権利を売って貰ってまたリベンジしようと思います( ^ω^)b


↑フランも実に実に実に侮り難し!!!!( ^ω^)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2006/07/29(土) 01:47:06|
  2. ソロNM or BC or ENM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ソロ動画追加!&ENM赤ソロにおける累積魔法耐性 | ホーム | 赤ソロ理論  ~皇国軍戦績BCオロボンの呪縛~>>

コメント

こんにちは、こちらでは初めまして(・ω・)
どんなことにも赤ソロで取り組もうとする事が凄いです。
記事みてると毎回バイルとか使ってる勢いですが
Swhitesさん財布の中身がキニナルw

|ー゜)さりげなくリンクしました~。
  1. 2006/07/29(土) 13:57:30 |
  2. URL |
  3. Serumo #-
  4. [ 編集]

>>Serumo様
PTが嫌いな訳じゃないですが、ソロの方が気楽だし刺激も大きいんですよね(笑)
お財布は元々獣人古銭が1枚30万とか40万だった時代からコンビ狩りなどで一度に20枚とか
取って売り払ってたので結構余裕あります(笑)今日もガル赤+自分の黒のコンビで
初挑戦しましたが43枚ゲットしてランダム勝ちしたので22枚取りました(笑)
1枚10万だとしても3日おきに1時間ちょいで220万稼げると考えればアポリオンも
まだまだ稼げますね( ^ω^)b

リンク了解です!こちらもリンク張っておきますね( ^ω-)b
  1. 2006/07/29(土) 16:00:29 |
  2. URL |
  3. 垢樽 #-
  4. [ 編集]

プリンもやっぱりきつめですかー。
運の占める割合も高そうですね。
でも、惨敗したけど100%倒せないとは思わない、
みたいなのって結構燃えますよねw
私も戦績がもうありませんがそのうち気が向いたら挑戦してみようと思います。
  1. 2006/07/29(土) 21:12:35 |
  2. URL |
  3. Boze #-
  4. [ 編集]

スリプガ2は毒薬を切らさない事で何とかなるんですけどバインガが非常に苦しい
ですね orZ 魔防下げられた状態でバインガ→ガ3とくると運頼みのサイレスが入らない
限りほぼ試合終了です(笑)
正直勝てる自信は無いのですが、皮算用的な考えで全力で削って尚且つスムーズに
戦闘が進めば何とか倒せるんじゃないかな・・・という感じです(笑)
Bozeさん程の方なら効率の良い作戦も立てれると思うので是非ともクリアを目指して
みて下さい!自分も国を堕とせる程の薬品を満載してリベンジしてみようと思いますwww
  1. 2006/07/30(日) 00:11:55 |
  2. URL |
  3. 垢樽 #-
  4. [ 編集]

赤樽さんでもキツかったですか(´Д`)
自分も色々試行錯誤して、どうせガ系食らったら
蝉の意味が無いナーと思い、サポ暗で行ってみました。
強化持ち込めるので、BC外でオポ昏でTP貯めて300%ウィズイン > スタンで開始。
スタンのリキャまでは詠唱中断させて逃げ回り、
リキャが来たらガをスタンして精霊&アスピル。
これで薬品無しで死なずに30分乗り切れて、残り3割まで削れました。
もう少し改善すればソロでいけそう?かもwwww
問題は火力ですねぃ。動画参考にさせてもらってますw
  1. 2006/07/31(月) 11:33:18 |
  2. URL |
  3. ソロ好きエル赤 #-
  4. [ 編集]

>>ソロ好きエル赤様
おお残り3割までいかれましたか!
自分も前回の挑戦を顧みると蝉がほとんど役にたっていないのでサポ忍は余り
効果がないと思いました。バインガの為のサポ白か印サイレスの為のサポ黒か
スタンの為のサポ暗か悩みます・・・(汗)
戦績が足りなくてリベンジできなかったのですが、メリポPTに参加して何とか3000超えたので
また作戦を立ててリベンジしようと思います( ^ω^)b
  1. 2006/08/01(火) 19:32:53 |
  2. URL |
  3. 垢樽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutarurdm.blog20.fc2.com/tb.php/175-a68278b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

垢樽(新宿White)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。