徒然なる垢樽人生 2010年05月

徒然なる垢樽人生

最近は格闘技(カポエイラ&キックボクシング)にハマってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イヤホンスパイラルの終焉:UE 18PRO 到着!

3月にIE8を買ったばかりなのに、またも新しいイヤホンをゲットしてしまいました(; ゚д゚)

別にIE8に不満が有ったという訳では有りませんし、仮に不満が有ったとしても去年買ったwestone3やtriport等もまだまだ現役です。
しかし唐突に思い立ってしまったのです。

垢樽の垢樽による垢樽のためのイヤホンが有っても良いのでは!?

例えどんなに良い製品であったとしても、それは大衆向けの物。ユニバーサルイヤホンって奴ですかね。
しかしそれらはナンバー1で有ったとしてもオンリー1では無いのです。ようするに「自分専用のイヤホンが欲しい」という事ですな!

それらは通称「カスタムIEM」と呼ばれる物で、海外の有名ブランドだと普通に取り扱ってくれます。作り方はとっても簡単。

1:まず自分の耳型を取って貰う
2:出来た耳型をメーカーに送る

の2STEP。勿論細かい手順は他にも有りますが(イラストを描いて貰う場合等)大まかに見ると上記2STEPで終わりです。

垢樽は銀座にある須山補聴器さんで耳型を取って貰いました。
耳の型を取るためにシリコンっぽいのを流し込む訳ですが、それが耳の奥までいかないように最初にスポンジを耳の奥に差し込まれます。
「痛かったら言って下さいね~」と言われましたが (; ゚д゚)<地味に痛かったです!
まぁシリコンが耳の奥まで入り込んだら大事ですし、これもカスタムIEMの為と思い天井のシミを数えながら終わるのを待ってました(笑)
所要時間は20分程度で特に問題無く終了。後は肝心のイヤホンをどうするかですが、以下折りたたみへ続く。

[イヤホンスパイラルの終焉:UE 18PRO 到着!]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/09(日) 20:14:17|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ゴールデンウィークは狩り三昧!

比較的寒かった4月に比べて暖かい日々が続いてますNE!ゴールデンウィークも終わってしまい、嫌が応にも仕事に学校にと現実に
呼び戻されてしまう中、如何お過ごしでしょうか(● ´ω` ●)?

垢樽のゴールデンウィークは、同僚の結婚式に出席した日以外は完全に引き篭もってゴッドイーターをプレイしていました。
モンハンのパクリゲーという見方も根強いみたいですが、実際にプレイしてみると確かにモンハンと似ている部分が随所に見られました。

ただゴッドイーターはジャンプ・ステップ・ロックオン・武器の切り替え等が出来る事から、モンハンよりスピーディーな狩りが出来ます。
また区画こそ区切られているものの、マップは一つの広大なエリアという扱いでエリアチェンジが有りません。なので死にそうになったら
エリアチェンジで逃げる、という戦法は使えません。逃げようとしても基本的に振り切れないし、どこまでも追ってくるので、見つかったら
基本的に殺るか殺られるかという感じです。

またモンハンと違い、複数匹のボス級モンスターと乱闘になる事が日常茶飯事です。分断しようにもエリチェンやこやし玉が無い上に
こっちが大きく移動すると、味方が敵ごとついて来て結局分断出来ない事多数。ただ一定以上ダメージを与えると体力を回復しにいく事が
有るので、その隙に残ってる方を全力で攻めて何とか数を減らしたりとかも出来なくは無いですが。下手に分断前提で戦い始めると
グダグダになる事も多いので、最近は合流されたら閃光等をフル活用してゴリ押ししています( ^ω^)


ってな訳でモンハンと似た要素は有りつつも、単なるパクリゲーでは終わらないゲームだと思います(● ´ω` ●) 
モンハンよりスピーディーな狩りを楽しみたい人はプレイしてみると良いかもしれませんNE!

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/05/07(金) 23:13:18|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

垢樽(新宿White)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。