徒然なる垢樽人生 赤ソロ理論

徒然なる垢樽人生

最近は格闘技(カポエイラ&キックボクシング)にハマってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ソロ理論  ~AM:亡国の遺産 編~

新しく追加されたAM「亡国の遺産」をクリアしてきました。最初に挑戦した時は結構良い感じで削っていき
「よしよし、このまま落ち着いて戦えば倒せるぞ」とか思っていたら微塵がくれで即死しました(;^ω^) 微塵
を使われた時点でゲッショーの体力は残り3割位だったのでそのままリレで起き上がって戦えば倒せたかも
しれませんが、「どうせクリアするなら死なずにクリアしたい!という事で後日再挑戦して勝利となりました。

薬品はしっかり持っていったんですが未使用でクリア出来ました。しかし微塵を警戒し過ぎてゲッショーの
体力を削るのが遅めになってしまったのが心残りです(汗)微塵は無属性なのでバファイラも無意味らしいので
こればっかりはレジれるかどうか運次第だと思います。微塵が来そうな所まで削ったらHP満タン&スキンを
しっかり張り替える事を徹底して少しでも生存率を上げとくのがベスト。微塵に耐えたら後は連続魔でケリ
がつくと思います。

AMのソロは大抵のNM戦と違って赤ソロの基本となるバインドマラソンが通用しにくい相手が多いので、難易度
的には難しくないとしてもやっていて面白いです。このBCもコツを掴めばそこまで難しくはないですが、ただ
適当にグラバイマラソンしているだけだと苦しいと思います。AMソロの中では「漆黒の棺」の次に難しいと感じ
ました。詳しい攻略は追記で~。


[赤ソロ理論  ~AM:亡国の遺産 編~]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/06/17(日) 09:19:54|
  2. 赤ソロ理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤ソロ理論  ~独断と偏見による入門・リハビリにお勧めNM達~

これから赤ソロの特訓をしようと思ってる人、リアル事情でインする時間が不定期になるけどなまらない程度に練習
したい!という人の為に垢樽の独断と偏見で赤ソロの特訓やリハビリに適していると思われる敵を解説!新しいBCや
NMが実装されたり、既存の敵でも条件が変更されたりすると通用しなくなるかもしれません(汗)

基本的には弱過ぎず強過ぎずといった感じの丁度良い敵と戦えば初心者の特訓やリハビリには丁度良いと思いますが
戦闘権利を得るのが難しい
可能性が有ります。フィールドにいるNMはライバルが多くて釣るのが難しかったり、沸かせるのが大変だったりとか。
BCだと印章が必要だったりENMの様に日数制限が課されていたりと一概に簡単に戦えるとは限りません。なので敵の
強さだけでなく戦闘権利の得やすさ、移動の便なども加味して総合的に判断しています。

ENM:ウルガランの聖牛
戦闘権利の得やすさ:BCだが5日縛り
道程(所要時間等):道中は75でも絡まれる上に見破り、魔法感知がたくさんいる。普通に行くと2回登る必要有り
戦闘の難しさ:即死する危険は有るが、難易度的には中級クラス


やっぱりこれは外せません(;^ω^) 5日縛りは不可抗力なのでどうしようも有りませんが、リアル忙しくて頻繁にイン
出来ない人にとっては余り関係無いかもしれません。道中も見破りのミノタウロスやボム及びエレなんかがウロウロ
していて、隠密行動が苦手な人には良い特訓になると思います。ウルガラン山脈には赤ソロでクリア出来る「唇滅びて」
というENMも有りますが、こちらは基本的に2アビ前提な上にBCへ行く為の通路の入り口が天候次第では塞がりっ放し
な事が有るので聖牛に飽きていて尚且つ時間に余裕がある場合はこちらの方へ行くのも有りです。


ZM:「アークエンジェル」
戦闘権利の得やすさ:ミッションBCなので既クリアの場合は未クリアの人に入れて貰う必要有り
道程(所要時間等):3国プロミボンからワープすればすぐに到着
戦闘の難しさ:敵による。EV&MR以外は初級~中級クラス


3国プロミボンのワープ装置を使ってすぐに空へ行ける様になった関係で練習相手としての価値が急上昇したBCです。
ミッションBCなので既にクリアしている場合は誰かに入れて貰わなければならない事と、AAEVとAAMRはやや手強い
ので赤ソロ始めたばかりの練習台やリハビリとして戦うにはやや不向きかもしれません。AATTは逆に弱すぎるので
AAHMとAAGKあたりがお勧めです。


AM:「少女の傀儡」
戦闘権利の得やすさ:ミッションBCなので既クリアの場合は未クリアの人に入れて貰う必要有り
道程(所要時間等):マムージャ監視梢から歩いて数分で到着
戦闘の難しさ:最初の5割は簡単、残り5割は連続魔で一気に削る必要有り


ランスロード様とタイマンするBCです。ミッションBCなので日数制限やトリガーが必要無い上に、BCがある翡翠廟は
移送の幻灯を使ってマムージャ監視哨から歩けばすぐ着くと移動面から見ても非常に良いBCです。欠点としては既に
クリアしている場合は未クリアの人にBCに入れて貰わないといけない点です。パライズ以外の弱体魔法が高確率で
レジストされるのでマラソンの練習には余りなりませんが、蝉回しや連続魔での追い込みの練習に最適だと思います。


ENM:「幻の右」
戦闘権利の得やすさ:BCだが5日縛り
道程(所要時間等):トリガーアイテムはソロでも数分で取れる。トラクタしてくれるフレがいればBCへすぐに行く事も可能
戦闘の難しさ:序盤は死ぬ危険は少ない。制限時間および後半の敵の攻撃力に注意する必要はあるが中級程度の難易度


完全にソロだとBCまで辿り着けないのが難点ですが、トラクタ→レイズしてくれるフレがいればあっという間に辿り着ける
お手軽なBCへ早変りします。跳ね橋のスイッチは3つ有りますが2人で全部押せるので、赤2人で協力してBCまで行き
BCに着いたらお互いの検討を祈りつつそれぞれソロで突入なんて事も可能です。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/04/27(金) 22:14:48|
  2. 赤ソロ理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤ソロ理論  ~ENM:ウルガランの聖牛 Apis編~ 2007/04/22/

1021apisa.jpg


赤ソロ初心者と中級者を分ける壁のApisさんです。
弱くは無いけど強くもない
という絶妙な強さです。ただ強くは無くても攻撃力はかなり高いので油断すると一撃で殺されます。こいつを安定して
倒せる様になればマラソンは大分上手くなっていると思います。グラバイに耐性がつく中でのマラソン、蝉回し及び
モードによる変化を見極めた上での精霊打ち込み等の様々な要素があるので練習に適した相手だと思います。メリポ
などは特に振らなくても倒せるのでLV75になったら1度挑戦してみて下さい!

[赤ソロ理論  ~ENM:ウルガランの聖牛 Apis編~ 2007/04/22/]の続きを読む

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/04/22(日) 23:38:21|
  2. 赤ソロ理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

赤ソロ理論  ~ENM:風と共に Race Runner編~ Last UP 07/04/21

アットワの無制限ENMの一つ「風と共に」です。推奨人数が3人な事もあって手軽にやれるので、戦った事が有る人も
多いと思います。現在では赤ソロでクリア出来るENMとしてはかなりメジャーになったと思いますが、それでも中々勝て
ないという人が垢樽のフレやブログのコメントでも多く見受けられます。考えられる原因としては

1:そもそも敵の特徴を理解していない
2:連続魔がスタンでほぼ無意味になった時の建て直しが出来ない


の2点が多いと思います。連続魔と薬品両方とも未使用でも充分クリア出来るBCなので敵の特徴を理解して、状況によって
建て直しを計る事が重要です。UPした動画では最初の連続魔以降はスリップだけで削ってたので、開幕の連続魔が無意味
になった時点で諦めてしまう人も多いみたいですが最後まで粘ってみて下さい。

[赤ソロ理論  ~ENM:風と共に Race Runner編~ Last UP 07/04/21]の続きを読む

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/04/21(土) 23:08:32|
  2. 赤ソロ理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48
次のページ

プロフィール

垢樽(新宿White)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。